住宅ローンの金利が過去最低を更新中

住宅ローンの金利が過去最低を更新するようです。
背景としては長期金利の低下を受けてのものですが、
オリンピック景気で不動産は好調だと言われている中で、
金利が上がらないというのはやはり景気は一概に良いとは言い切れない状態を
物語っていると思われます。
今後は金利の値下げ勝負をする銀行と
他の付加価値サービスを付ける銀行に分かれてくると思われます。
ますます住宅ローンの銀行選びも差別化が進むということなので、
金利・サービスの精査が重要になります。
仕事柄、住宅ローンアドバイザーもしているので、
このような銀行選びの相談やローンのシミュレーションの相談も
やはり増えてきています。
何と言っても「どの銀行が自分に一番有利か分からない」という疑問・不安から
ご相談頂くことが多いですが、借入する人の属性・借入金額によっても
優遇条件が変わってくるので、とにかく住宅ローンは個別対応ですね。
これを交通整理してきちんとした提案ができるので、
やっている側としては大変な反面、楽しくもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加