最近の銀行について

「最近よく銀行が『借りませんか?』って聞いてくるんだけど、どうなの?」

こういう質問が増えました。
銀行融資は「晴れの日に傘を持っている人に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」
とよく比喩されます。
実際その通りなのですが、その銀行が「借りませんか?」と聞いてくるということは
最近は晴れ=景気が良いということでしょうか?
答えは、銀行的にはYesで、中小企業的にはNoだと思っています。
諸般の政策のおかげもあり、株価も15,000円前後を推移しており、
金融機関としては貸しやすい状態が続いています。
ただ、中小企業はアベノミクスの効果や株価上昇の恩恵に預かれていない状態ですね。
なので、景気が良いかと言われると、社長的にはNoなのかな、と。
なので、借りることが出来るとしても、その運用方法をきちんと考えないとリスクだけしかありません。
ただ、貸してくれるのはチャンスでもあるので、
その資金を元手に業績改善の計画を練るというのも選択肢です。
幸いにして、前向きな社長が多いので、非常にこちらとしても支援のしがいがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加