ツイてる社長はやっている「取引先はオーラで選ぶ」

今日、取引先の社長と打ち合わせでした。

この社長、元々はアパレル関係の会社でスタートしたのですが、不況になってアパレル業界が難しいと見るや、アパレルをやめ他の事業に転換。
その後、今日まで好調に売上を伸ばしている、尊敬する社長です。
この社長はこれまで何度も会社が危険な状態になったりしたそうですが、その度にその逆境を乗り越えてきました。
その秘訣を聞いた時、他の社長と共通していることを一つ挙げられていました。
それは、「取引先はオーラで選ぶ」ことです。
成功しそうな人、ポジティブな人、人柄の良い人。
自分の目で「この人と一緒にいれば人生上手くいく」と感じた人と取引をするようにしているそうです。
中には厳しいことをズバズバ言う人もいたそうです。
そのおかげで、大変な時に挽回のアイデアをもらえたり、プラス思考になれたことで諦めずに続けられたり、会社の命運を賭けた事業で足をすくわれたりすることなくやってこられたというわけです。
うまい話や、良い商品を取り扱っているところ、自分のことをヨイショしてくれる人とついつい取引してしまいがちですが、長期的に見れば、本当に大事なのは、その取引先の「人」であると言えるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加