弥生会計での記帳代行に対応しました

以前よりお客様からご要望の多かった会計ソフト「弥生会計」にこの度対応することに致しました。

会計ソフトでもっともユーザー数が多いソフトであり、元々会社様の方で弥生会計を使われているため、それに対応するという目的ももちろんあります。

ただ、今回の対応において一番多かったのは「会社で自計化したい」というお声でした。

多くのお客様が

①会社を立ち上げて、自分でやる時間も知識もないからとりあえず丸投げ

②試算表などの会計帳票を見られるようになる

③なるべくタイムリーに業績を把握したいと思うようになる

④上記③のタイムリーさを最大限まで上げるため、また自社の経理の経理スキルの向上

のために自計化をしたいというお声を頂くことも増えてきました。

その中で、一番自計化に向いているソフトということで弥生会計をオススメさせて頂いています。

クラウド会計も同期等で使い勝手は良いのですが、完全に会計ソフトとして使うには多少足りない部分は否めません。

その点、弥生会計は自計化するにもデータを共有するにも非常に便利なので、本格的に自計化をするためにはクラウド会計よりはメリットもあります。

(この辺りは一長一短なので、会社さんの状況等に応じてベストの選択は変わってくると思っていますが)

従来より幅が増えた記帳代行・経理指導のサービス、ぜひご活用・ご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加